都政新報
 >  HOME  >  都政新報
都政新報の一覧
 [2020/11/10]  
揺らぐ足元~調布市道陥没の衝撃(上)/空洞の責任/不安広がり外環工事停滞
都税調/給付付き税額控除の検討を/コロナ危機の税制で答申
荒川区長選/西川氏が大差で5選/野党側も総選挙へ手応え
23区的課題~特別区長会調査研究機構レポート(5)/壮年期単身者/「おひとり様」を政策課題に
市長会/多摩26市間で人材交流/行政広域連携化を図る/多摩の可能性の礎に
武蔵野市/「むさしのエコreゾート」開設/市民の環境啓発の拠点に
都庁の新型コロナ対応/職員応援態勢いつまで/終わりが見えず悲鳴も
若手へのエール!~これからの公務員の仕事術・働き方(1)/広がる公務員の働き方

 [2020/11/06]  
知事への要望コロナ一色/都の予算ヒアリングがスタート
視点/大阪都構想の頓挫/「デマ」応酬となった住民投票
目黒区/20年後見据え基本構想素案/情報通信技術や感染症など踏まえ
視点/渋谷ハロウィーン/人減るもあちこちで「密」に
前線~on the Front Line/都教育庁/若手勉強会もオンラインで/宮坂副知事がデジタル変革推進を解説
東京に選択肢を(7)/乙武洋匡/大阪都構想/都政にも当事者意識を
都人勧/特別給0・10月分引き下げ/他団体より下げ幅大きく
20年度特別区管理職選考/1類142人、2類45人合格/受験者減も前年度並みに/特別区管理職選考合格者

 [2020/10/30]  
「都民割」がスタート/宿泊事業者間の格差懸念/都内観光促進事業即完売の影で価格の壁
都福祉まちづくり推進協/当事者目線で交通改善を/基準適合も施設使えぬ例
練馬・文京区/「保活」はリモートで/コロナ対策や保護者の負担軽減で
荒川区の行方~まちづくりと産業を追う(下)/繊維街の起爆剤/観光と産業の活性化に課題
最前線~on the Front Line/公務員特別給/全国人事委0.05月下げ大勢/再任用は据え置き主流に
人事院/月例給7年ぶり据え置き/官民較差マイナス極小で
都パスポートセンター/申請件数は8割減/諸外国の入国制限が直撃/混雑時想定し窓口増設も
風化させない~被災地の今 2020(4)/栃木県/中小企業の復旧・再建に尽力/北海道/「想定外」は通用しない

 [2020/10/27]  
火山災害対策/全島の避難計画を策定/広域避難など残る課題/迫る噴火の危機
視点/コロナ禍と都区制度/なお残る自治体間の壁
荒川区の行方~まちづくりと産業を追う(上)/西日暮里駅前再開発/少しずつ狂い始めた歯車
23区的課題~特別区長会調査研究機構レポート(4)/育児期女性の支援/「産後2~3年」の支援が重要
調布市道路陥没事故/外環道工事への不安拡大/武蔵野市は工事中止を要望
脱はんこへ~行政効率化への第一歩(下)/福岡市の事例/トップの号令と現場の「やる気」
区人勧/特別給0・05月分引き下げ/年内めどに月例給勧告
風化させない~被災地の今 2020(3)/福島県/復興、その先の「福島」を目指して

 [2020/10/23]  
調布市道陥没事故/2月から振動・騒音の苦情/外環道工事との因果関係調査
大水害時代~台風19号から1年(有識者に聞く)/災害を受け流す文化を/東京大学生産技術研究所教授加藤孝明氏
中野区/若年性認知症の相談窓口開設/悩んだらまず相談を
渋谷区/ハロウィーン「来街控えて」/混乱なく終えられるか
都市農業の担い手増やせ/東京都農林水産振興財団 東京農業アカデミー/技術と経営ノウハウを伝授/市街化区域内の農地貸借に奔走
東京都つながり創生財団 マリ・クリスティーヌ理事長に聞く/外国人の不自由な思い解決へ/ワンストップの支援拠点を
視点/都政の構造改革/「行財政改革」は副次効果?
風化させない~被災地の今 2020(2)/宮城県/次のステージに向かう


<-前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 199 次へ-> 

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針