都政新報
 
 >  HOME  >  都政新報
都政新報の一覧
 [2021/08/27]  
新型コロナ/医療機関に病床確保要請/感染症法に基づき勧告も/人材確保は「不透明」
都教育庁/パラ観戦で現場混乱/公共交通使えず断念も
コロナと東京の教育/小中学校、そろり新学期/夏休み延長やオンライン授業も/保護者からは不安の声
新型コロナワクチン/妊婦への優先接種続々/千葉の事例受け体制整備
寄稿/東京五輪・パラリンピックと手話通訳/豊島区議会議員 永野ひろ子
視点/コロナ禍のイベント開催/ロックフェスにみる行政の役割
都宿泊療養施設/入院先確保に悪戦苦闘/酸素投与で急場しのぎ/高まる死亡リスク
都市のレガシー4~大会のヒストリーを継承(1)/ローマの都市の歴史(1)/古代からルネサンス終焉まで

 [2021/08/24]  
2度目の東京パラきょう開幕/コロナ感染拡大は「制御不能」
学校観戦の慎重論、黙殺/小池知事「五輪の経験でパラへ臨む」
東京2020/パラリンピック開会/思いを込めて採火式/バーチャルな炎や地場産業PRも
墨田区/妊婦など独自に病床確保/都立病院の病床逼迫受け
東大和市職員・84年パラ金メダリスト小川則之さんに聞く/障害者スポーツ環境をレガシーに
新型コロナ/自宅療養支援で新組織/医療につなぎ市民の不安解消へ
特別区管理職選考/筆記考査 727人が受験/1類論文「やや難化」か
特別区管理職選考/筆記考査 727人が受験/1類論文「やや難化」か

 [2021/08/20]  
新型コロナ/「医療非常事態」重症化抑制へ/酸素投与のステーションなど開設/保健所逼迫、調査業務を縮小
視点/都重点政策方針/「処方箋」は現場にあり
追跡/台東区/職員感染で不燃ごみ収集休止/他区も「対岸の火事ではない」
東京2020/パラリンピック/ホストタウンが試行錯誤/コロナ下での事前合宿や交流
都の宿泊療養施設/職員のコロナ感染ゼロ/「個食」「黙食」など徹底
全国自治宝くじ/ネット販売で売り上げ回復/「巣ごもり消費」後押し/魅力向上が不可欠
都庁本庁舎/「刃物男」侵入未遂で警戒/駐車場入り口に警備員配置/ツボを押さえた警備を
手づくりシンクタンク奮闘記 フォーラム自治研究(下)/活動で生涯青春を実践

 [2021/08/17]  
都の予算編成スタート/財務局が依命通達施策の「新陳代謝」を
新型コロナ/政治休戦で危機回避を/有志の6区市長が提言
千代田区/「つながる」都心へ「共感」重視/都市計画マスタープランを改定
東京2020/「異例の大会」からレガシーへ/競技後の選手と対面交流まで
2021年度普通交付税/4団体が交付団体へ/コロナの影響顕著に
都22年度組織・定数方針/簡素で効率的な都庁組織に/組織委帰任もスリム化視野
五輪ボランティア/希望多数も活動「不満」/1日中待機の輸送担当も
手づくりシンクタンク奮闘記 フォーラム自治研究(中)/地方、東京、海外へ 広がる研究活動

 [2021/08/13]  
新型コロナ/デルタ株、五輪期間に拡大/専門家は5月にリスク指摘
大局見据え、円滑運営を/三宅茂樹・都議会議長に聞く
21年度都区財調区別算定/普通交付金は2年連続減/税制改正の影響大きく
台東区/きっかけは区報の初心者教室/パラアーチェリー出場の宮本リオン選手
記者が振り返る東京五輪/都市に過度なリスク負わせ/重荷下ろし、立て直し急務
職員の声/五輪閉会/華やかな成功ほど遠く/大会後始末に戦々恐々
特別給0.15月分引き下げ/人事院勧告月例給は据え置きに
手づくりシンクタンク奮闘記 フォーラム自治研究(上)/人生100年時代に一念発起/NPOフォーラム自治研究理事長 嶋津隆文


<-前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 216 次へ-> 

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針