都政新報
 
 >  HOME  >  都政新報
都政新報の一覧
 [2022/01/28]  
新型コロナ/公労使でBCP策定へ/「緊急共同宣言」を採択
東京大会の遺産~レガシー具体化の1年目へ(6)/オリパラ教育/共生社会へ循環の仕組みを
コロナと東京の教育/新宿区/2度目の分散登校に/子どもへのストレス懸念も
視点/自殺対策/コロナ後見据え、民間と連携を
地域政党の国政進出(上)/合流・分裂繰り返した維新/支持者以外は懐疑的な見方/ジャーナリスト 吉富有治
都政策企画局/昼休みの執務室から生放送/広報強化へ民間出身職員が奮闘
未来への人づくり~公務職場の人材育成(3)/ビジョンの共有/都営交通支える意識高める
「東京土産」ってなに?/ロゴが入っていればいいのか/地方自治ジャーナリスト 葉上太郎

 [2022/01/25]  
都スポーツレガシービジョン/施設活用、パラ振興など7本柱/「する・見る・支える」環境整備
東京大会の遺産~レガシー具体化の1年目へ(5)/文化・芸術振興/アーティスト育成に注力
新型コロナ/区役所も「2交代制」で/事業継続あの手この手
世田谷区/最低賃金を引き上げへ/適正な労働条件を確保
ロングスパート~公営競技の現状と展望(上)/多摩川の「顔」/萌えキャラでネットを制す
都主催の催事、相次ぎ縮小/コロナ拡大でウェブ配信など
未来への人づくり~公務職場の人材育成(2)/教える側への支援/個人任せにしない技術継承
DXで拓く新しい/芸術表現への挑戦/(公財)東京都歴史文化財団東京芸術劇場舞台管理担当係長/サウンド・ディレクター兼東京都歴史文化財団事務局DX担当係長/石丸耕一

 [2022/01/21]  
まん延防止措置都に適用/社会活動確保に重点/認証店の時短要請選択制に
東京大会の遺産~レガシー具体化の1年目へ(4)/おもてなし/地域参加でルール作りも
新型コロナ/保健所の逼迫、再び/応援態勢を日々更新/2類→5類には慎重な声も
豊島区/明治通りを歩行者広場に/新たな池袋駅前まちづくり計画発表
コロナ禍の専決処分に一石/都OBが提言/財政民主主義の制度構築を
職員の声/都庁のコロナ応援態勢/「3千人」の根拠に疑問符/若手人材割かれ育成に支障も
未来への人づくり~公務職場の人材育成(1)/コロナ禍での育成/経験積めず、習熟に不安
「歌う公務員」を10年やってみて/小平市教育部教育総務課長 市川裕之/公務員が地域に出るということ

 [2022/01/18]  
新型コロナ/「1日1万人」に現実味/まん延防止要請基準を設定
東京大会の遺産~レガシー具体化の1年目へ(3)/ボランティア文化/知識・経験を生かす先に
足立区/ファミリーシップで意見交換/導入自治体がオンラインサミット
豊島区/現場の若手育成を/デジタル化推進員・岡村直人氏に聞く
東久留米市長・富田竜馬氏に聞く/50年先の市をデザイン
地方公務員災害補償基金/コロナ禍で新しい公務災害/職務中に感染、施設運営でケガも
SDGsの守人~最小自治体の経営(下)/還住の精神/絶海の孤島で自治を叫ぶ
主張/「多文化共生」理念の課題/慶応義塾大学法学部教授 塩原良和

 [2022/01/14]  
都予算知事査定/住宅断熱・再エネに247億円/環境施策、今年度の3倍/1万人規模でDX人材育成
東京大会の遺産~レガシー具体化の1年目へ(2)/まちづくり/拠点整備から面的展開へ
清掃還元施設用途変更へ/墨田区 交流施設に児童館併設/江東区 継続要望も調整は難航
品川区/官民で認知症当事者支援/地域社会からの孤立防ぐ
長期的視点で職員給与アップを/人勧の公民比較対象見直し必要/田中良・杉並区長に聞く
都の組織改正/子ども・広報戦略など目玉に/既存施策の切り分けなど課題
SDGsの守人~最小自治体の経営(中)/八丈との距離感/「平成の大合併」免れて
魅せる伝える守る極める~都立動物園の未来(2)/上野動物園/ライチョウの保全活動


<-前へ 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 229 次へ-> 

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針