都政新報
 >  HOME  >  都政新報
都政新報の一覧
 [2019/04/09]  
都総務局が将来世帯予測/単独世帯が5割超え/2035年、都内推計で初
豊洲市場マルシェ/延べ9万人が来場/江東区「恒常的なにぎわいを」
東京五輪・パラ/レガシー創出へ各区本腰/パラ振興、環境など多様に
奥多摩町/若者移住促進を強化/定住化策で未就学児増加
都幹部異動分析(中)/部長級/過度な抜擢は小休止/水道改革で即戦力投入
都主税局など/納税通知書、改元は7月に/元号混在、レアな請求書も
区管試実施要綱/合格予定者数は33人増加/事務は1類111人、2類63人
社会福祉士試験に合格して/東京都職員信用組合専務理事 雜賀真

 [2019/04/05]  
地下鉄8号線都のスキーム/立ちはだかる2つの関門/東京メトロの事業採算性国から株売却の議論/関係者への理解促進を
築地再開発/集客性確保へ本番これから/中央区「食品販売は困る」
改選22区議会/請願・陳情処理数に差/「結論」か「プロセス」か
葛飾区/新金貨物線を旅客線に/「需要増」で検討本格化
インタビュー/スマホを活用した授業が未来を拓く/教育改革実践家 藤原和博さん
都幹部異動分析(上)/局長級/条例局長が軒並み「待命」/成長戦略で理事4人配置
新旧局長が職員に訓示/「都民の声受け止めて」/「風通しの良い職場を」
認知症の母との絆/母の笑顔を見たいから/稲城市議会議員 伊藤千賀子

 [2019/04/02]  
小池知事特別秘書 野田氏がTSS社長に/記者「天下りではないか」/知事「適材適所で選んだ」
視点/都議会1定とこれから/禍根の刻印課された重い宿題
改正入管法施行/外国人受け入れに独自案/動画やイベントで地域理解
江東区議会/都側スキームに批判噴出/地下鉄8号線の延伸整備
新時代への布石~26市当初予算案の分析(下)/森林環境譲与税/有効活用策の考案が課題
職員の声/都幹部人事/「揺り戻し」ににじむ苦労/水道絡みでサプライズも
町田市/26市初幼保小接続カリキュラム/小1プロブレム解消に向け
重要文化的景観選定1周年/「葛飾柴又」の昼と夜を演出/SHIBAMATA NIGHT

 [2019/03/29]  
都局長級人事異動/実力派のベテラン重用/梶原氏は勤務延長に/塩見氏が条例局復帰
都議会1定/一般会計当初予算が成立/自共は昨年に続き反対
追跡/台東区議選で見えたもの/自民苦戦、統一選に暗雲/立民など新党が好調
ゴールドラッシュ~23区の2019年度予算案(6)/一般会計規模/5割に満たぬ義務的経費
視点/積み残された教育政策課題/特定非営利活動法人教育支援協会代表理事 吉田博彦
都部課長級異動/総務部長は14局で新任/市場から水道など横転も
区幹部異動/全体で1470人に規模縮小/選挙控え異動抑える区も
再び南硫黄島へ~自然環境調査同行の記録(上)/絶海の島に10年ぶり上陸/都小笠原支庁土木課 中野秀人

 [2019/03/26]  
区児相開設/問われる都の支援/人員や財源で綱引きも/オール東京で対応を
持続的発展へ~都2019年度予算案(9)/住宅政策/新本部で未知の課題突破へ
改元10連休/6区が5月1日に臨時窓口/婚姻届の殺到を見込み
ゴールドラッシュ~23区の2019年度予算案(5)/防災/備蓄、ストックからフローへ
羽村市/住民訴訟で市が敗訴/羽村駅周辺区画整理事業中止求め
新時代への布石~26市当初予算案の分析(中)/財政調整基金・起債/19市で財調取り崩し額が増額
都庁舎改修/展望室を「もてなし空間」に/会議室の需給、逼迫続く
週末回遊計画~とっておきのまち歩き(21)/記念館とミニ博物館めぐり/新宿区文化観光課学芸員 北見恭一


<-前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 169 次へ-> 

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針