都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

インタビュー/通信制・定時制高校生を支援する/認定NPO法人D×P理事長 今井紀明さん

 今井紀明氏が理事長を務める認定NPO法人D×P(ディーピー)。DはDream(夢)、Pはpossibility(可能性)で、支援に力を注ぐ通信制と定時制の高校生の将来を見据えて名付けたものだ。「少子化と言われながら、通信制や定時制に通う高校生は横ばいの状況。不登校経験や経済的困難、発達障害など様々な困難を抱える者が入学してくるが、定時制高校では1年次に21%が中退し、全日制に比べて約14倍多い」と今井氏。また、通信制の約4割、定時制の約3割が進学も就職もしないまま卒業していくという。
 そうした若者に「つながる場といきるシゴトをつくる」をコンセプトに、2012年に設立。日本で唯一、正式な単位として認定される授業を通信制・定時制高校で提供している。「総合的な学習の時間」や「産業社会と人間」などの時間を活用し、大阪府内の定時制では約4割の高校が導入。他府県の高校へも展開している。 
 ◆都政新報・電子版(http://www.tosei-d.com/にご登録(有料)することで全文をお読みいただけます。Facebookページ(http://www.facebook.com/denshiban.toseishimpo「ちょこっとタダ読み」で記事の一部をお読みいただけます。

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針