都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

都19年度予算案/多摩・島しょ振興202億円増/創業支援施設を新たに整

  都は25日、2019年度当初予算案を公表し、多摩・島しょ振興のための予算として2591億円を計上した。前年度比で202億円の増。
 主な事業では、多摩地域での開業率の向上を目指し、創業支援拠点を整備する。事業費は3億円。都は2017年、経営計画の策定や融資など起業に関するあらゆる相談ができる「TOKYO創業ステーション」を東京駅近隣に開設しており、多摩の拠点にも同様の機能を持たせる。場所は未定だが、来年度中に整備し、20年度の開業を目指す。
 ◆都政新報・電子版(http://www.tosei-d.com/にご登録(有料)することで全文をお読みいただけます。Facebookページ(http://www.facebook.com/denshiban.toseishimpo「ちょこっとタダ読み」で記事の一部をお読みいただけます。

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針