都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

町田市/ICTで高齢者見守り実験/民間と協力、地元企業の支援にも

 町田市は15日、ICTを活用した高齢者見守りサービスの実証実験を地元の民間事業者と協力して行った。昨年9月に続いて2度目の実施。認知症により帰宅困難となった高齢者と家族を引き合わせるため、地域住民がスマートフォンのカメラを使って助けることが目的で、当日は約30人の市民が参加。市は街全体で認知症高齢者を見守る体制の構築につなげたい考えだ。
 「気分を害さないように、少し離れたところから撮ります」。そう言って、実証実験の参加者が帰宅困難者役の高齢者をスマートフォンで撮影すると、個人の特定ができないようアプリが即座に写真を処理する。アプリを通じてクラウドにアップロードすることで、AIが高齢者の家族があらかじめクラウドに登録していた写真と照合し、高齢者の服装などから個人を割り出して高齢者の現在位置が家族に知らされる。 
  都政新報・電子版(http://www.tosei-d.com/にご登録(有料)することで全文をお読みいただけます。Facebookページ(http://www.facebook.com/denshiban.toseishimpo「ちょこっとタダ読み」で記事の一部をお読みいただけます

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針