都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

都局長級人事/勧奨退職の規模が焦点/オリ・パラ準備局の体制も

   都はきょう14日にも局長級異動を内示する。小池知事が就任後、初めての本格的な局長級人事となり、都幹部の再就職の検証などを踏まえ、どの程度の異動規模になるかが焦点。新任発令は8月1日付になる見通し(本文中の年齢は今年度末時点)。
 例年であれば、年度末で60歳となる条例局長は勧奨退職の対象だが、都政改革など全庁的な課題も控え、多羅尾光睦・総務局長(60歳、61A)を含め、都政改革など全庁的な課題を抱える局長級は留任する可能性がある。
 
都政新報・電子版(
http://www.tosei-d.com/にご登録(有料)することで全文をお読みいただけます。Facebookページ(http://www.facebook.com/denshiban.toseishimpo「ちょこっとタダ読み」で記事の一部をお読みいただけます。



会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針