都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

都内の自殺者減/「追い詰められた死」なくせ/関係機関との連携が重要/「地域特性の分析を」

 2012年の自殺者数(警察庁調べ、速報値)が1997年以来15年ぶりに3万人を下回った。特に都市部で減少傾向にあり、都内は前年の3120人から2760人と、全国で最も減少幅が大きくなっている。背景の一つにあると見られるのは自治体の地道な取り組みだ。23区でも対策が進むが、区単独では限界があるのも事実。関係機関との密接な連携が今後も必要になりそうだ。
「都政新報・電子版」(
http://www.tosei-d.com/)にご登録頂くと全文をお読み頂けます。

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針