都政新報
 >  HOME  >  都政新報
都政新報の一覧
 [2011/09/01]  
3・11教訓に見直し具現化/地域防災計画/足立区初動マニュアルを策定/板橋区全職員が早朝参集訓練
汚染に立ち向かう 23区の放射能対策(中)/求められる双方向性/説明会等の開催は12区
千代田区副区長の解職理由/区長「後進に禅譲」/後任はまだ白紙状態
派遣教員レポート(下)/復興への強い意志を感じ/安心でき、頼れる存在へ
特別区職員/被災地へ長期派遣進む/勤務環境に配慮さまざま
役所と職員の6カ月間を振り返って/福島大学行政政策学類教授 今井照

 [2011/08/30]  
外環・八ッ場/9月末の概算要求が焦点/国交相、4度目の交代か/都と都議会が要望活動/大畠氏「きちんと引き継ぐ」
汚染に立ち向かう 23区の放射能対策(上)/放射線測定 /「きめ細かさ」か「精度」か
文科省が教育施設の耐震化率を公表/小中学校は10区で耐震化完了/最低は中野区の85・5%/対応遅れる保育施設
森下一男小笠原村長に聞く/「存在意義」で特措法延長を/世界遺産登録空路開設のハードルにも
現職と新人の3つどもえに/立川市長選
都主任選考/人事委員会試験課長に聞く/日頃から課題意識を/「最後まで諦めずに」
建築主事養成講座が好評/特別区研修所が本格実施へ

 [2011/08/25]  
杉並区・里子暴行死/里親の苦悩、どう受け止める/地域でのフォローも必要に/児相の里親支援、拡充も
都道路整備保全公社特集/道路の「安全・安心」の確保に向けて(本文掲載)
東京最前線/民主党代表選/「党存続」をかけた最後の選挙/2年後の都議選の構図にも直結
時論政論/震災時のバックアップ論議
「廃止」一転、「縮小し継続」へ/国のスーパー堤防検討会がまとめ/江戸川区、事業化に期待
理由なき撤退(下)/練馬区「機能維持が焦点」
被災地の選挙を支援/千代田区と荒川区が職員派遣
達人の散歩道 わが町ウオーキング/『日輪の遺産』の舞台と用水路散策/稲城市企画部企画政策課企画政策係 田島由里子

 [2011/08/23]  
放射線測定 自己流に注意/市販GM管式は高めの数値/都が種類ごとに比較公表
招致運動は挙国態勢で/石原知事「力量ある五輪担当相を」
理由なき撤退 日大光が丘病院閉院(上)/赤字額は縮減傾向だが
港区/第5期介護保険事業計画/提言で負担増の懸念指摘/介護報酬、人材確保など10項目
八王子市北野下水処理場/7月ピーク節電、目標未達成/国に罰則適用除外を申請
日の出町と循環組合/セシウム焼却灰で協定/8千ベクレル以下は再利用
陸前高田市に投票箱/都が選挙資器材を寄贈/近く職員派遣も実施へ
生きがいをライフプランで実現する/福祉保健局東村山ナーシングホーム管理係長 柳原誠

 [2011/08/18]  
放射性セシウム汚染/収束見えぬ流通追跡調査/肉牛の対象、2100頭超に/秋の「米騒動」に警戒感も
市場使用料/総括原価方式の維持確認/新機能付加経費を加味
目黒区/600事業を見直しへ/3年間で180億円の削減案
千代田区/自民党、区長を除名処分/以前から深い溝/「石川降ろし」公然化
派遣教員レポート(上)/被災地の子供達に寄り添って/登校児童を笑顔で見守る/山元町立中浜小学校 高野 剛一/「人おこし」を復興の力に/登米市立津山中学校 横田 和長
ブランヴェール那須/2年後を目途に廃止/都職員共済組合が最終判断/経営改善努力も好転の見込みなく
twitterを始めよう!1/利用するメリット 情報収集と発信 命も救った


<-前へ 1 ... 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 ... 158 次へ-> 

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針