都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

江東区議会/都の報告に強い不信感/集客施設進展なく懸念

  江東区議会が10日に開いた清掃港湾・臨海部対策特別委員会で、都が豊洲新市場の10月11日開場や、不調が続いていた追加対策工事の事業者決定などを報告した。都が開場日決定を区議会に正式に説明したのは初めて。
 豊洲新市場を巡っては、小池知事が築地市場跡地に「食のテーマパーク」を整備する考えを示したことで、豊洲市場のにぎわい施設「千客万来」の運営事業者の万葉倶楽部が撤退を示唆。また、区が「三つの約束」として都に求めている▽土壌汚染対策▽交通対策▽新市場と一体となったにぎわいの場(千客万来施設)の整備─に向けた工程を都側が示していないことに、区側から不満が噴出していた。
 都政新報・電子版(http://www.tosei-d.com/にご登録(有料)することで全文をお読みいただけます。Facebookページ(http://www.facebook.com/denshiban.toseishimpo「ちょこっとタダ読み」で記事の一部をお読みいただけます。

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針