都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

都立庭園美術館が再開/「装飾」を掘り下げた企画展

  都立庭園美術館と言えば、アール・デコ様式の旧朝香宮邸(本館)がおなじみだが、何を展示する美術館なのか、一般的にはあまり知られていないかもしれない。
 11月18日、約半年の間、休館していた庭園美術館が再開。その第1弾として企画展『装飾は流転する 「今」と向きあう7つの方法』が始まった。
 プレス内覧会で、樋田豊次郎館長は「この美術館はアール・デコにちなんだ〝装飾〟を根っこに据えた企画を打っていきたい」と語った。
 都政新報・電子版(http://www.tosei-d.com/にご登録(有料)することで全文をお読みいただけます。Facebookページ(http://www.facebook.com/denshiban.toseishimpo「ちょこっとタダ読み」で記事の一部をお読みいただけます。

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針