都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

都市のレガシー~五輪開催3都市を巡って(1)/メガイベントで何を残せるのか/都都市整備局 長谷川昌之

 夏のオリンピック開催都市であるバルセロナ(1992年大会)、シドニー(00年大会)、ロンドン(12年大会)の3都市を夏休みの家族旅行ついでに毎年1都市、3年かけて巡ってきた。
 この3都市は港湾物流の拠点として発展してきた歴史と、この四半世紀の間に夏のオリンピック・パラリンピック大会(以下、大会)を開催したという共通点がある。
 私は世界の都市と建築を見ることが大好きで、これまでもいろいろな都市を訪ねてきた。
 大会というわずか1カ月余りのイベントが、その後の都市にどのような影響を与えているかに興味を持った。そこで食事、買い物と何かと忙しい家族旅行の合間を縫いながら、オリンピックパーク(以下、OPパーク)や、かつての競技会場を訪ねるなどして、3都市のレガシーを実際に体感してきた。 
  都政新報・電子版(http://www.tosei-d.com/にご登録(有料)することで全文をお読みいただけます。Facebookページ(http://www.facebook.com/denshiban.toseishimpo「ちょこっとタダ読み」で記事の一部をお読みいただけます。

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針