都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

新市場建設協議会が中止/市場移転深まる混迷/江東区への説明責任が鍵

豊洲市場の開場日などを決めるため、10日に開かれる予定だった都と市場業界で構成する新市場建設協議会が中止となった。江東区サイドが豊洲市場内に観光施設を整備する保証がないことに対し、市場の受け入れ拒否も辞さない構えを示したのが要因。都と江東区との関係修復が課題となるが、現時点で改善の見通しは立っておらず、市場移転は混迷を深める様相を呈している。
 10日に開かれる予定だった新市場建設協議会が中止になったのは、業界紙の9日付の記事がきっかけだった。江東区議会の榎本雄一議長の豊洲開場日の決定を踏まえたコメントを紹介し、「豊洲の受け入れ『現状困難』」という見出しが踊った。市場業者の一人は「業者の多くが業界紙を購読している。この記事を契機に、9日の午前は市場内が騒然となった」と明かした。
  都政新報・電子版(http://www.tosei-d.com/にご登録(有料)することで全文をお読みいただけます。Facebookページ(http://www.facebook.com/denshiban.toseishimpo「ちょこっとタダ読み」で記事の一部をお読みいただけます。

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針