都政新報 電子版ロゴマーク
都政新報 電子版 トップページ
都政新報 電子版 申し込み
都政新報 電子版 トピックス
都政新報 電子版 機能
都政新報 電子版 使い方
都政新報 電子版 購読料金
都政新報 電子版 よくある質問
都政新報 電子版 利用ガイド
都政新報 電子版 お問い合わせ
都政新報 電子版 記事ランキング
都政新報ホームページ
都政新報 電子版 会社案内
都政新報 電子版 個人情報保護方針
都政新報 電子版 電子号外
都政新報 電子版 リンク
都政新報 電子版 サイトマップ
LINE@のロゴ
LINE@始めました
facebookのロゴ
ツイッターのロゴ
電子版のツイッターはこちらから >>
SS
▲当社のサイトは、株式会社コモド
ジャパンのSSLを採用し、安全性を
高めています。
adobereader
▲PDFファイルを開くには
Adobe Reader(無料)が
必要です。

最近の紙面
クリックすると都政新報電子版ログイン画面が開きます
▲ 2017.8.18
クリックすると都政新報電子版ログイン画面が開きます
▲ 2017.8.15

23区の行政情報はこちら >>
市町村の行政情報はこちら >>
サイト内検索

都政新報「電子版」は紙面そのまま
PCにお届けする
有料サービスです
★昇任試験の勉強をバックアップ!★

都政新報電子版の購読申し込みはこちらから

■書籍のご案内
橋を透(とお)して見た風景
※立ち読みもできます!


お待たせしました。スマホにも対応!!
電子版を読む ログイン 無料トライアル 試してみる
会員の方はこちら >> お試し版はこちら >>

※「プラス100円」は月額購読料の追加分の意味です

電子版の主な特長
最新刊は発行日の朝6時から
バックナンバーを読むことも
ゆっくり・安心の固定料金制
読みやすいカラフルな紙面で
切り抜きスタイルでの表示も
最大200%までくっきり拡大
検索機能でデータベース化に
好きなテーマはメールで通知
自動クリップで見落とし防止
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
さらに詳しい特長は本紙掲載の全面広告で
4月12日7面
(773 KB)
4月12日8面
(544 KB)

電子版の購読者様からお寄せいただいた御感想です
新聞(紙ベース)では休憩時間などに読むのに、節電で室内照明は消されており暗くてよく字が読めなかったが、電子版になったことで読むことができた。

また、執務時間中で、ちょっと気になった記事を読みかえすにも、なかなか新聞をひろげて読むのは、ちょっと気まずい感じだったが、電子版はパソコン上で、すぐ確認できて良い。

さらに拡大機能がついていることで、とても読み易い。

(都・主事)

紙版は仕事が忙しくて帯封のままの時もあるが、電子版は時間が空いた時に過去分に遡って手軽に読めるのがいい。

見出しだけ読んで、興味がある記事をクリップできる機能は便利だが、保存しっぱなしで結局読まないような気がする。

紙版と同料金でもいいから、電子版のみのコースを設けてほしい。

(都・課長補佐)

バックナンバーが検索でき、クリップすることもできるのが便利(写真はカラーだった!)。

主要記事だけでなく、連載も読めるのがうれしい。どこからでもアクセスできるので、これで月100円は安い。

もっと古い紙面、今なら阪神・淡路大震災発生時の記事なども検索できて読めると素晴らしい。

(区・部長)

電子版を購読しましたが、使ってビックリした。印刷はできないし、保存もできない、コピペもできない。ないないづくし。

まあ100円だからこれだけなんでしょうか?

結局は紙版の切り張りになるような気がする。

(団体・課長)

紙版が届くのが遅いため、電子版に申し込んだ。

見やすくて使いやすい。

ネット環境があれば、そこでも読めるところが便利。

(都・主任)

過去の記事を探すのに、いちいち紙面をひっくり返さず、容易に検索できると思い電子版を購読した。

検索は容易だが、画面で見るしかなく、印刷もコピーもできないことから、該当の紙面を使った資料が作れず、活用性が低い。

日経の電子版は、宅配利用金に上乗せする方法以外に、電子版だけの購入という制度もある。紙資源の節約のためには、電子版だけの購入もできるようにすべき。

(都・担当部長)

昨年以前の昇任試験の連載が見られて、勉強に役立つから購読を申し込んだ。

連載検索は連載それぞれでくくってもらうと複数年度を探す時に手間が省け楽。

料金設定は妥当な価格だが、印刷ができないのは不便であるし、がっかりである。

(都立学校・主幹教諭)

料金100円はリーズナブルで良いと思うが、日経新聞電子版も使っているので、以下のような点で改善してほしい。改善があれば、料金は値上げしても利用を控えることはないと思う。

○ウェブ表示が選択できれば、文書作成時にコピーして引用できるようにウェブ表示機能が望まれる。

○記事ごとの印刷ができると会議等の資料としての活用が可能になり利用範囲が広がる。

(区・参事)

100円とはいえ、新聞(紙版)と内容は同じなのだから、新聞に載っていない深い情報も提供するなど、もっと付加価値を付けないと「お得感」は薄い。

(区・係長)

「記事アクセスランキング」をみると、最後のページの連載シリーズが上位にいくつも出ていた。

連載が始まったのを知らずに途中から気付いて読み始めることもあるので、読み逃した回も電子版は読めるのが便利ということがランキング結果に出ていると思う。

バックナンバーで百条委員会の頃の一連の記事が読めないのは残念。

(団体・役員)


都政新報電子版の購読申し込みはこちらから


■書籍のご案内
東京の3・11 東日本大震災からの教訓 ※立ち読みもできます!
※カラー版の電子書籍もあります ※立ち読みもできます!


8月18日号(6ページ)を掲載しました(2017.8.18)
8月15日号(6ページ)を掲載しました(2017.8.15)
8月 8日号(6ページ)を掲載しました(2017.8.8)
8月 4日号(6ページ)を掲載しました(2017.8.4)
過去の更新履歴一覧


トップページ 購読申し込み トピックス 電子版の機能 電子版の使い方 購読料金 よくある質問 利用ガイド お問い合わせ
記事ランキング 都政新報ホームページ 会社案内 個人情報保護方針 電子号外 リンク サイトマップ

Copyright(c)2011-2016 TOSEISHIMPO,Inc. All rights reserved.